Be the Teacher 4 – Presenters – Osaka

田縁眞弓 Mayumi Tabuchi

小学校英語変革の移行期に考える ― 今、わかっておきたいこと、 私たちにできること ―tabuchi sensei (lowres)

2020年の教科化を目前に今、小学校ではどのような指導が行われているのか。保護者、小学校教員、私塾の指導者、中高大の英語教員、教材開発者は、それぞれの立場を超え、共に「明日を担う子供たち」を育てるには何ができるかを考えましょう。

講演者紹介

京都ノートルダム学院小学校 英語科ヘッドスーパーバイザー
京都教育大学連合教職大学院 講師

田縁眞弓氏は、長年、小学生を対象とした英語の指導に関わる傍ら、外国出版の教材開発アドバイザーを務めています。2003年より私立小学校においてカリキュラム開発、教師研修、指導を行う。2012年より、ノートルダム学院小学校ヘッドスーパーバイザー。各都道府県の教育員会委嘱により公立小学校における英語活動のアドバイザー、国立大学・私立大学での教員養成課程で小学校外国語活動の理論・実践を指導、また関連学会でのワークショップ講師、課題研究メンバーとして評価の研究も行ってきました。主に、小学生を対象にした文字指導、絵本の読み聞かせ、短時間学習を研究しています。

Changes in elementary English teaching and learning: Where we are and what we can do.

As English becomes a core subject for the upper grades and a compulsory activity for the middle grades from 2020, starting from the 2018 academic year we are entering a 2 year transitional period. In this session, we discuss on how we can support and foster children with a new learning background as parents, teachers of private schools, JH, HS, and Uni. educators, and publishers.

BIOGRAPHY
Notre Dame Elementary School, Head Supervisor
Mayumi Tabuchi has been teaching English to elementary students at public and private elementary schools for many years. She also teaches at national and private universities where she trains pre-service teachers.
Since 2003, she has been engaged in curriculum development and teacher training at Private Elementary Schools in Kyoto from 2012 was appointed supervisor at Notre Dame Elementary School.
She is an author and series consultant for a range of ELT materials from international publishers, and has been appointed municipal and prefectural Board of Education advisor on English language education in public elementary schools.


ホワイト・デビッド David White

子どもの好奇心と創造力を育み、最大限に使うにはDavid

子供たちは、自分が住む世界のことに自然に興味を持ちます。英語のクラスにリアルな世界を作り、子供たちに世界とのつながりを持たせることができたなら・・・。英語を通して子供たちの好奇心や創造力を育む授業の組み立て方を、実践的に考えます。

講演者紹介
ナショナルジオグラフィックラーニング・アカウントマネージャー
イギリス出身。来日後、小学生や幼稚園の子供たちに英語を教える。2011年よりナショナルジオグラフィックラーニング・英語教材部に在籍し、英語教材を通して英語の先生方を支援。イギリスでは、受賞暦を誇る劇団の役者として活躍し、演劇を教育のツールとして活用する方法を学んだ。演劇や芝居が、子どもたちの創造力や潜在能力を引き出すのに役立つと信じ、現在も音楽活動や演劇を続けている。

Curious minds and creative thinkers: how to bring the classroom to life.

Children are naturally curious about the world they live in. How can we foster this curiosity and help develop their creativity in the English language classroom? In this practical session I will look at ways we can engage young learners by making connections to the real world so English becomes more meaningful and relevant.

BIOGRAPHY
National Geographic Learning, Account Manager
David had been working with National Geographic Learning for the last 7 years supporting teachers throughout Japan. Prior to that, he taught English to primary and kindergarten students in Tokyo. Before coming to Japan David worked with an award winning theater company using drama as an educational tool. A keen musician and performer, David believes that creative play can help students flourish by unlocking confidence.


逸見シャンタール Chantal Hemmi

CLILの授業での対話的な学びChantal res.

公立の3年生の授業でCLILの手法を使い、総合的な学習の時間と英語の学びを結び付けて、担任の先生と共にオリンピックについて行なった実例をもとに対話的学習についてお話しします。

講演者紹介
上智大学言語教育研究センター准教授
2003年にエクセター大学にてDoctor of Education in TEFL(教育学博士)を終了。ロンドン大学(IOE)ではカリキュラム研究を行う。森村学園初等部にて1年から6年生の英語コースをブリティッシュ・カウンシルのチームの一員として開発し実施する。足立区リードティーチャー・プロジェクト(小学校外国語活動)の研修に携わり、後にブリティッシュ・カウンシルのアカデミック・ディレクターを務めた。現在は上智大学で教鞭を取り、「小・中・高等学校における内容言語統合型学習の教材開発に関する実践的研究」(公益財団法人教科書研究センター受託研究)を実施中。

What does it mean to learn dialogically through CLIL?

In this talk, I refer to a case where a homeroom teacher who works at a public elementary school and I collaborated in delivering classes for a group of 3rd year children at Adachi-ku in Tokyo. I refer to literature concerning dialogic learning and reflect on our achievements and shortcomings, sharing some practical examples of collaborative lesson planning, teaching and children conducting tasks.

BIOGRAPHY
Dr. Chantal Hemmi (Associate Professor) is a teacher educator who works for the Center for Language Education and Research at Sophia University. Since gaining her doctoral degree in 2003, she led on the development of elementary curricula at Morimura Gakuen Elementary School through the British Council. She is a member of a research team funded by Japan Textbook Research Center, investigating materials development in CLIL at elementary, junior and senior high school level.

 

メインページに戻る