Virtually Anywhere Winter Webinar – Speaker information

THIS WEBINAR HAS FINISHED

What is “Premium” about the new Speaking of Speech Premium Edition? – Charles LeBeau

『新しく生まれ変わったSpeaking of Speech Premium Editionが、プレミアムな訳』- チャールズ・ルボー

Sunday November 29th & Sunday December 6th

In 1996, the original Speaking of Speech was launched. Along came Speaking of Speech New Edition in 2009. And now, it is time to meet Speaking of Speech Premium Edition! The Premium Edition focuses on the challenges teachers face in today’s presentation classes. For example, how to conduct online Zoom presentation classes, how to preempt typical problems on student slides, and how to hook the audience in the first minute of the presentation. The Premium Edition features a new, updated video, a new audio recording, and a text with an expanded performance section, updated examples, and an overall facelift.

Speaking of Speech Premium Edition sample unit

1996年に出版されて以来、プレゼンの教科書としてみなさまに大変親しんでいただきました。その後2009年に第2版が出版、そして今回はプレミアムエディションとして、みなさまにご覧いただけることを光栄に思います。今回の改訂では、先生方が今日のプレゼンの授業で最もチャレンジングと思われる部分を中心に構成しています。「zoom等のオンライン授業でプレゼンのクラスを効果的に行う方法」や「学生がスライドを作成する際に起こしがちなミスを事前に防ぐ方法」、また「最初の1分で聞き手の心を掴むには…?」、など明日の授業にすぐに役立つコンテンツをご紹介します。今回の改定では映像及び音声はすべて一新しています。Performanceのセクションも演習を増やし、例も新しくしました。全体的に新しく生まれ変わったSpeaking of Speechを楽しんでいただけると思います。みなさまのお越しをお待ちしています!

Charles LeBeau is author of several successful books on presentation including the Speaking of Speech series, Power Presentation (in Japanese), and Getting Ready for Speech. He has also written texts on debate and discussion including Discover Debate and Discussion Process and Principles. He currently teaches presentation, debate, and critical thinking in the ACE program at Meiji University.

チャールズ・ルボー: Speaking of SpeechシリーズをはじめPower Presentation ( 日本語)、Getting Ready for Speech, Discover Debate and Discussion Process and Principlesなどプレゼンテーションやディベート系の著作を多数出版。現在は明治大学のACEプログラムでプレゼンテーション、ディベート&クリティカルシンキングの授業を担当。


Activities to Enhance Any Textbook – Herman Bartelen

『どの教科書にも使える演習で、充実した授業をするには』- ハーマン・バーテレン

Sunday November 29th

Textbooks follow patterns for activity types, and it is easy for teachers to simply follow a textbook’s directions and methods. Even when teachers attempt to add variety to the class, they often follow familiar patterns. This workshop will look at easy and effective ways to vary the common activity types found in any textbook. The presenter will offer examples for enhancing textbook activities and techniques that allow the teacher to create both challenging and fun in-class work and assessment tasks. The primary focus will be on speaking and listening activities.

Take It Easy Second Edition sample unit

教科書に出てくる演習には一定のパターンがあり、教える側としては教科書の指示や、メソッドにただフォローしてしまうことが多いかもしれません。頑張ってバリエーションをつけようとしても、なんとなくパターン化してしまうことがあるのではないでしょうか。このワークショップでは、どんなテキストにもあるような一般的な演習に、簡単にしかも効果的なバリエーションをつける方法を伝授したいと思っています。ちょっとした工夫を演習に加えるだけで、少しチャレンジングにしたり、クラスでできる楽しいアクティビティにできたり、またまた試験に使えるタスクにできたり。そんな一例をみなさまと共有したいと思っています。このワークショップでは主にスピーキングとリスニングの演習を扱います。

Herman Bartelen has been an educator and teacher in Japan for more than 35 years. He is the author of 15 EFL textbooks and holds an MA in TESOL. He currently teaches at the college and university level. His interests lie in learner autonomy, presentation and speaking skill development.

ハーマン・バーテレン: 日本で英語教育に関わって約35年、英語教育教材の著作は15冊となる。現在はカレッジと大学で教鞭をとっており、興味ある分野は自立学習、プレゼンテーション及びスピーキングスキル向上する教授法である。TESOLでMAを取得。


Digital resources overview –  David White

オンライン授業で使えるデジタルツール – デービッド・ホワイト

Sunday November 29th

With the increased demand for online and remote teaching, the need for digital resources has become increasingly important. Our consultant will provide an overview of  National Geographic Learning’s digital portfolio for both teachers and students designed to support and extend learning opportunities and, crucially, to help make your teaching easier!

昨今の状況から、オンラインやリモートでのレッスンの需要が高まっているかとお察しします。そこで、弊社でご用意しているオンライン授業で使える便利なツールをご紹介したいと思います。効率的にレッスンを進められ、また学習者にとってもお役立ちできることを願っております。どうぞご参加ください。


This is Japan: Explaining Japanese Culture and Lifestyle – Simon Capper

『This is Japan:日本の文化とライフスタイルを英語で伝えよう』- サイモン・キャパー

Sunday December 6th

Most textbooks that focus on intercultural communication tend to emphasize learning about the ‘other’ or ‘foreign’ culture. But intercultural communication is a two-way street and the importance of understanding and explaining our own culture is often overlooked. Language learners hoping to make international friends, to take part in homestay programmes, or to work in an international environment need to understand their own culture, and be able to explain it. This webinar introduces engaging and practical communication activities from This is Japan, a textbook that develops learners’ abilities to explain their own culture and lifestyle.

This Is Japan New Edition sample unit

ほとんどの異文化コミュニケーションの教科書は異文化、外国文化を学ぶことに焦点を置いているように思います。しかし、異文化コミュニケーションとは双方でおこなうもので一方通行ではないと思うのです。自分の文化を理解し伝えることができることはとても大切なことです。特に、「海外の友人を作りたい」、「ホームステイに行きたい」、また「グローバルな環境で働きたい」といった夢を持っているなら、自分の文化を理解して説明できることは重要なことでしょう。このウェビナーでは、コミュニケーションの演習を使って学習者が会話する力をつける方法をご紹介します。’This is Japan’をつかって、日本の文化やライフスタイルを、英語で説明できるようになっていただけたら光栄です。

Simon Capper is a long-term resident of Hiroshima, Japan. He has taught in Japanese tertiary education for over three decades and amazingly, still enjoys it. He has authored or co-authored about 15 English textbooks, and is co-founder of JANET, the Japan Association for Nursing English Teaching.

サイモン・キャパー: 36年以上日本の大学で教鞭を取っているが、今も新しい発見があり楽しんでいる。英語教育関係の著作は15冊にのぼり、JANET (the Japan Association for Nursing English Teaching)の共同創立者でもある。広島に在住。


JigsawJigsaw INTROの「独創性」と「使いやすさ」 – 芦川正宏』

Sunday December 6th

Jigsaw は2020年度の新刊テキストとして刊行され、Jigsaw INTROは2021年度の新刊テキストとして刊行されます。この2冊のテキストが誕生した経緯からお話を始め、他の多くのテキストと異なる、この2冊の「独創性」とは何かを、ご紹介いたします。また、この2冊は、Reading & Writingというジャンルに分類されます。このジャンルに求められる要素を考えながら、特にテキストの持つ「使いやすさ」にフォーカスして、JigsawJigsaw INTROの「使いやすさ」とは、何かを考えていきたいと思います。

Jigsaw INTRO サンプルユニット

Jigsaw サンプルユニット

芦川正宏(クリエイド・ラーニング株式会社代表取締役)。出版社で30年間にわたり、大学英語教科書を中心に、英語教材の企画・編集に携わる。その間、多くのベストセラーを世の中に送り出す。日本人の英語力の基盤を作るような教材を開発したいという思いから2018年7月同社を設立。JigsawJigsaw INTROを企画・編集をする。


All webinars in English except 『JigsawJigsaw INTROの「独創性」と「使いやすさ」』
PLEASE NOTE THESE COURSEBOOKS ARE ONLY AVAILABLE FOR PURCHASE AND USE IN JAPAN.

Return to main page